Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

旅行

ベトナム旅行記2018(6)ハロン湾クルーズとハイフォンへの帰り道

投稿日:2018年8月12日 更新日:

Pocket

ハロン湾クルーズのチケット購入

トゥアンチャウ島のフェリー乗り場までタクシーで送ってもらい宮殿のような乗り場に向かおうとするとおばちゃんが声をかけてきます。値段を聞くと英語が通じないようで韓国人の団体客の添乗員のような人のところに連れて行かれます。値段としてはほぼ正規料金くらいだと思って、この団体に混ぜて乗せてもらえるのではという下心を出してお金を払いました。ところが団体はちゃっちゃと出発。ダフ屋のおばちゃん集団と取り残されました。

なお正規料金は25万VND+4万+10万?(5時間コースが20万VNDなのでそれより安いはず)です。

ハロン湾クルーズ

英語の少し話せるおばちゃんに何時発なのと聞くと2時とのこと。ところが2時になっても出発しません。どうやらおばちゃんがある程度人数を集めないと出港しない仕組みらしい。世紀のチケット売り場で買った人はどんどん出港していくのに待ちぼうけです。そのうちおばちゃんがボートを貸し切れと言ってきます。貸し切りは300万VND(15000円)桁が違います。

そのうちおばちゃんのカモになった人が集まりだし、チケットを買ってから1時間後くらいに船に向かいました。船は新しくはないのですが、周りの船も同じような感じです。船内には救命胴衣はあったので、最低限の安全設備はあるようです。

ハロン湾クルーズ ハロン湾クルーズ

ハロン湾クルーズ 3時間コース

港を出港すると、ハロン湾の島々がみえてきます。同じようなクルーズ船がたくさん出ています。

ハロン湾クルーズ ハロン湾クルーズ

30分ほどでティエンクン鍾乳洞に到着です。同じような船ばかりで、降りたところと乗り場が違うので、船の名前を覚えておいてねと船員さんが言っています。

鍾乳洞は急な階段を登った先の狭い入口から入ります。入り口からは想像がつかないくらい中は広いです。

ティエンクン鍾乳洞 ティエンクン鍾乳洞

洞窟内はぞろぞろと歩いて15分くらい。ネットの事前情報で見ていたピンクや緑の照明はなく、自然な色でよかったです。(誰かがお金を払うとライトアップされるのかも)ただ、大勢の人が入ってるので蒸し暑い。出口の売店ではつめたいものがバカ売れです。

山の中腹に出るので、また階段を下って船に戻ります。

ティエンクン鍾乳洞 ティエンクン鍾乳洞

そこからは引き続きハロン湾内のクルーズです。むしろクルーズはここからは本領発揮です。犬の岩、鶏の岩などの他に、20万VND札の裏の岩なども見れます。カメラマンの女の子がいろいろ教えてくれました。

ハロン湾クルーズ ハロン湾クルーズ

途中激しい雨に降られもしましたが、ハロン湾クルーズを満喫しました。

カメラマンさんに何枚か写真を撮ってもらったのですが港につくとすぐにプリントしてくれ1枚150円でした。もっと撮ってもらえばよかった。ダフ屋のおばちゃんの船というイメージが強くて警戒しすぎました。

ハイフォンへのバス

フェリー乗り場を出たところにはマイリンタクシーが停まっていたので、とりあえずバイチャイバスステーションまで乗せてもらいます。バスステーションの中に入ってみましたがハイフォン行きのバスはやはり見当たらず、バスステーションの入り口で乗合バスを待ちます。

待つこと10分。ハイフォンとフロントガラスに掲示してあるワゴン車がやってきます。走りながらドアを開けて大声でハイフォンと叫んでいたので、駆け寄ります。ほぼ満席でしたが、うまいこと乗せてもらうことができました。

土砂降りの雨の中、2時間でハイフォンに到着です。料金は行きと同じ1人6万VNDでした。

ハイフォン行き乗合バス

ハイフォン市内の終着点はツゥオンリー駅そばの交差点。特にバス停やバスステーションではありませんが終点です。

そこからは雨の中必死でタクシーを捕まえました。ただ雨がすごかったようで、市内はかなり冠水。タクシーが水没しなくてよかった!

ハイフォン洪水 ハイフォン洪水

夕食は市内のTexas BBQというお店へ。ステーキとかハンバーグとかパスタとか。日本で食べるような料理が出てきます。ミックスグリル40万VND(2000円)二人分はあります。なんやかんやたべましたがどれも美味しかった。

Texas BBQ Texas BBQ Texas BBQ

-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Laluna Bar & Restaurant

ベトナム旅行記(6)五行山(マーブルマウンテン)観光とホイアンへの移動

ベトナム統一鉄道でダナンについた私たちはダナンでお昼と食べようと画策しますが、炎天下小一時間キャリングケースをゴロゴロ引きずりながらうろうろしてもお店にたどり着けません。そこで諦めて観光地五行山で観光 …

香港スカイシティーマリオット外観

ベトナム旅行記(2)香港スカイシティーマリオットホテル(香港天際萬豪酒店)

前回の記事で香港に到着した私たちは香港スカイシティーマリオットホテルで一泊します。 事前にマリオット公式サイトから予約をしておきました。サービス料等込で一部屋 1,402.50HKD (約2万円)です …

セントレア搭乗口

上海・杭州旅行記(1)中国南方航空で上海へ

両親の本場中国で杭州寒蘭を見たいというリクエストに応えるため、11月の下旬に上海と杭州の旅行を計画しました。 ■ 飛行機の手配 7月に実施された中国南方航空のセールで税金など込みで11/25のCZ38 …

外灘夜景

上海旅行記(2)ウエスティン外灘センター

前回に続き、上海旅行記です。 リアルタイムでといいながら書くのがこんなに遅くなってしまいました。 今回は初日の宿泊先、ウエスティン外灘センターについて書きます。 ■ SPG予約 以前記事にしたSPGア …

アイリゾート マッドバス

ベトナム旅行記(10)ニャチャン市街地とアイリゾート(i resort)

ニャチャン初日はシェラトンニャチャンホテルのすぐそばにはショッピングセンターのニャチャンセンターに向かいます。日本のショッピングモールに比べるとこじんまりしていますが、中にはイオン系のスーパーが入って …

カテゴリー