Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

SPG 旅行

ベトナム旅行記2018(8)JW マリオット フーコックに3泊

投稿日:2018年8月16日 更新日:

Pocket

ベトナム最後の楽園と言われているらしい(どのへんが最後かはわかりませんが)フーコック島のJW マリオットに来ました。結局3日間一度も敷地外に出なかったリゾート生活をレポートしたいと思います。

チェックイン

JW マリオット フーコック エメラルドベイは大学をコンセプトとしたホテルで、大学キャンパスのようにあまり高層ではない建物が立ち並んでいます。

フロントはとても天井の高い開放的な空間で、学生風のフロントマンに出迎えられ、とりあえず手続前にソーファーに案内されます。パスポートを渡し手続きを待っている間にウェルカムドリンクでホッと一息つきます。

SPGポイントをマリオットリワードに変換して3泊とも無料宿泊にしました。いろいろと改悪続きではありますがやっぱりSPGアメックスは最強ですね。お部屋は無料宿泊なので自動的にシービュー(海から少し離れている)ところなのですが、アップグレードしてシーフロントにしてくれました。

ここで広大なホテルの敷地の説明と、無料のアクティビティ、料金事前払いの特典の説明があります。

ホテルの敷地については広大ですが、あとでカートに乗って実際に案内してくれるのであまり気にしなくても大丈夫です。無料のアクティビティーは下の写真の通り種類も多く迷ってしまいます。この場で決めなくても後で電話するか、ベルデスクに言えば大丈夫です。ただ、デザインがおしゃれすぎで何をやるのかよくわからないものがいっぱいあります。聞けば親切に教えてくれるので大丈夫です。料金事前払いは最低500万VND(約25000円)分払うと+50万VND(+2500円)分の料金支払いに使えるというものです。私達は買いませんでしが、結局2人が3泊で朝昼晩食べて600万VNDくらい払いましたので、買っとけばよかったなという感じです。

エリートメンバー特典としては朝食が50%OFF、ホテル内レストランが20%OFF、バーでのドリンクチケットなどです。

JWマリオットフーコックアクティビティ JWマリオットフーコックエリート特典 JWマリオットフーコックエリート特典

シーフロントの部屋

大学をコンセプトとしているので、各建物に学部の名前がついています。グランドもあります。歩いて移動することもできますが、5分位かかるのでバキーを呼んで乗せてもらいます。ちなみにゴルフ場のカートみたいですが、電話でカートと言ったら通じませんでした。バギーです。

JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック

私達の部屋はシーフロントですが2階でした。1階はほぼ砂浜直結ですが、ホテルに宿泊できる人なら誰でも入れてしまうので、2階で良かったかなと思いました。

JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック

独特なセンスの光るお部屋で、びっくりするほど広いわけではないですがリゾートを満喫するには十分な広さがあります。ソファーの座り心地が最高で思わず座り込んでしまいました。

JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック

バルコーニーにもソファーがあり、ここから眺める朝日が最高だよとのことでした。(残念ながら3日とも朝日は雲の中でしたが・・・)

JWマリオットフーコック

お風呂は広々としていて、水着のまま部屋に帰ってきて、そのままシャワーを浴びるのにぴったりです。

JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック

プール・ビーチ & アクティビティ

ビーチフロントなので目の前がすぐビーチなのですが、プールや遊び道具なんかはビーチビューの大きな建物の前にあるので、意外と面倒です。

ライフジャケットやタオルは係員に声をかければ貸してもらえますし、カヤック、SUPなどは砂浜においてあるのを適当に使ってOKというゆるさです。海は驚くほど遠浅なので泳げない人でも安心です。

JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック

アクティビティーはいろいろありますが、私達が申し込んだのは「Discover the floating house」と「Marine Biology」です。申込みのときに「Discover the floating house」は海上で生活している漁師さんを見に行くということと、「Marine Biology」はシュノーケリングということはわかっていましたが、そこまでの手段がわからないまま当日を迎えました。集合場所も書かれておらず、ベルデスクでもビーチと言われるだけです。

とりあえずビーチでライフジャケットを貸している人に聞くとここでOKとのこと。マリンシューズを借りてどうやって行くのか聞いてみるとカヤックでいくというではないですか!

JWマリオットフーコック(写真の右上に見えるのが目的地)

案の定おもすぎる体重をカヤックが支えられず撃沈。連れさんだけカメラを持って一人参加の欧米人風おじさんと同じカヤックで行くことになりました。

1時間は帰ってこないというので私は部屋に戻って海を見ていると、何やら騒がしくなっています。何事かと思ってビーチに戻ってみると、欧米人のおじさんも沈没したというではないですか。まあライフジャケットもしっかり着ていましたし、すぐに救助もされたので問題はないのですが、結構ハードなアクティビティーです。

JWマリオットフーコック

翌日は「Marine Biology」に向けて朝からカヤックの練習をしたので、なんとか乗れるようになり参加できました。

しかしカヤックが下手くそな我々はどんどんおいていかれます。やっとこさついたと思ったら顔の全面を覆うようなシュノーケル一体型のマスクを付けるのですが、なぜか隙間から水が入ってきます。魚は・・・いるのかな?こちらもなかなかハードなアクティビティーでした。

JWマリオットフーコック

レストラン

JW マリオット フーコック宿泊中にご飯を食べる方法としては、ホテル内のレストラン4軒(メインダイニング、グリル、フランス料理、BAR)、もしくはルームサービスということになる。後はナイトマーケットへホテルの送迎もしくはタクシーで向かって食べるという手もある。

ただ、昼間泳いだりで疲れていると正直もうホテルからの移動が面倒になって、ホテル内でいいかという気持ちにはなる。結局私達は3泊の間ホテルから一度も出ることはなかったので全食中のレストラン食べた。

まずはメインダイニングのTempus Fugit。建築学のイメージなのか建物の模型などがおいてあり、机の上には設計図が。

JWマリオットフーコック JWマリオットフーコック

朝食はここでビュッフェ形式となっており、夕食はアラカルトとなっている。
朝食は文句なしに美味しい。そして種類が豊富。和食としてはお寿司はもちろん、サンマの干物まである。長期滞在するときにはとてもありがたい配慮だと思う。料金は675000VND(約3400円)となかなかのお値段だが、エリート特典で50%OFFなので1700円と思うと十分満足できる。

JWマリオットフーコック朝食 JWマリオットフーコック朝食 JWマリオットフーコック朝食 JWマリオットフーコック朝食 JWマリオットフーコック朝食 JWマリオットフーコック朝食 JWマリオットフーコック朝食

それに対して夕食は、アラカルトでシーフード系の料理がある。シーフードパスタやフライドライス、生春巻きを食べたがどれも美味しかった。ただお値段とのバランスがちょっと・・・エリート特典の20%OFFを使っても飲み物込みで約10万VND(5000円)、なかなか厳しいお値段です。

JWマリオットフーコック夕食 JWマリオットフーコック夕食 JWマリオットフーコック夕食

もう一つ行ったレストランとしてグリルのRed Rum。ビーチサイドにあるお店で水着のままふらっとお昼を食べに入っていた。ランチとしてはちょっとお高いが最高のお店で、特にタコのからあげが絶品だった。店番の猫も愛嬌たっぷりでおすすめ。

ただここも夜行くと飲み屋モードでイカの一夜干しが1000円という世界である。ライスだけはあるのでご飯ができないことはない。

JWマリオットフーコック夕食 JWマリオットフーコック夕食 JWマリオットフーコック夕食

Department of Chemistry Barはエリート特典のドリンクが貰える場所で化学をテーマにしたバーとなっている。生演奏を聞きながら軽くいっぱい飲むのには最適な場所。ソフトドリンクもあるので飲めない人でも大丈夫です。

JWマリオットフーコックバー JWマリオットフーコックバー JWマリオットフーコックバー

フランス料理はハードルが高すぎていけてません。

おまけ

部屋のベットメイクが終わった後、おいてくれてありました。

こういうサービスがまた行こうと思わせてくれますね!

JWマリオットフーコック

3泊と言わずもっと居たくなるいいリゾートでした(財布が持つ限り・・・)

11時の飛行機でホイアンに戻ります。

 

 

 

 

 

-SPG, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホイアンリバータウンホテル プール

ベトナム旅行記2018(3)ホイアンリバータウンホテル

ホイアンリバータウンホテル デラックスツインルーム 到着は夜の8時を過ぎたくらいでしたが、ホテル前にはしっかりとベルボーイさんがいて荷物を運んでくれました。玄関を入るとチェックインカウンターがあります …

ホイアン ランタン

ベトナム旅行記(7)ホイアンリバータウンホテル(Hoi An River Town Hotel)とホイアンの夜

この旅行二つ目の世界遺産である古都ホイアンにやってきました。宿泊はホイアンリバータウンホテル。エクスペディアのこの写真に一目惚れして決めました。スイートに2泊で31,610円。ベトナムはホテルが安い! …

アイリゾート マッドバス

ベトナム旅行記(10)ニャチャン市街地とアイリゾート(i resort)

ニャチャン初日はシェラトンニャチャンホテルのすぐそばにはショッピングセンターのニャチャンセンターに向かいます。日本のショッピングモールに比べるとこじんまりしていますが、中にはイオン系のスーパーが入って …

JWマリオットフーコックWeb

ベトナム旅行記2018(1)チケット予約など

予定していたHKエクスプレスで行くグアムの旅行がミサイル騒ぎで中部-グアム便の就航が中止になってしまい、次はどこに行こうかなと考えていた1月のこと、Expediaをぽちぽちしていると・・・ 航空券の予 …

A DONG SILK

ベトナム旅行記2018(9)ホイアンでスーツを作る

フーコック島を後にしてホーチミン経由で再びホイアンに。 ホイアンリバータウンホテルのサプライズ 5日前、また戻ってくるよと言って後にしたホイアンリバータウンホテルに戻ってきました。 部屋に入るとベッド …

カテゴリー