Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

旅行

ベトナム旅行記2018(11)ホイアンの夜とホーチミンの夜

投稿日:2018年8月20日 更新日:

Pocket

ベトナム旅行記も気づけば11話まで書いてしまいました。
そろそろ帰国のときが近づいてきました。

ホイアン・日本祭り2018

後半はずっとホイアンに泊まっていたのですが、ホイアンはとても日本に縁の深い場所のようで、日本橋(来遠橋)があったり伊勢うどんがもととなったカオラウという料理があったりととても居心地のいい場所です。

そんな中、日本人の看板が出ているなと気にはなっていたのですが、なんと今日は日本祭りだと言うじゃないですか。早速まつり会場に繰り出しました。

ホイアン日本祭り ホイアン日本祭り

祭りは暗くなってからがメインのようですが、すでに人は集まってきています。

通りをプラプラ歩いていると焼きそば屋のようなカチャカチャした音が。見るとアイスを作っています。これは先日名古屋進出を果たして数時間待ちとウワサのロールアイスじゃないですか!早速頼みます。眼の前でヘラをカチャカチャやって作ってくれます。これで150円くらい。

ロールアイス ロールアイス

うまい!リアルフルーツが入っているのでかなりうまい!!もっと買えばよかった。

更にプラプラ歩くとうまそうな串焼きが。いくらか忘れたけどかなり安かった。
味も日本人の口に合う感じで最高!

ホイアン串焼き ホイアン日本祭り

日本祭りなので日本の屋台も出ていました。まつりといえばたこ焼きですね!まだ準備中だったので帰り道の楽しみにとっておきました。

ホイアン日本祭り ホイアン日本祭り

日も落ちてくると人も更に増えてきます。

ホイアン夕暮れ ホイアン日本祭り

暗くなるとホイアン名物ランタンの出番です。火の付いたろうそくの入った紙の皿を川に浮かべます。道沿いで売っているので観光客でも浮かべられます。
帰りにたこ焼き屋台によってバッチリ日本風なたこ焼きを買ってホイアン最後の夜をすごしました。

ホイアンランタン たこ焼き

ホーチミン ぼったくりタクシーと生牡蠣

楽しかったベトナム旅行も最終日。ホイアンリバータウンの皆さんに見送られながら空港に向かいます。
14時発のホーチミン行きでダナンからホーチミンへ移動。

VN125 ベトナム航空

ホーチミンからのVN340は深夜0時20分発なので、お土産買ってと夕ご飯を食べるためにホーチミン市街に繰り出します。
空港からおしゃれ雑貨屋さんの集まるドンコイ通りまではタクシーで30分ほど。スコールの中を向かいます。
写真があまり撮ってなかったのですがTOMBOというお店がお手頃価格のものが色々あってよかったです。

ベトナムタクシー車内 ホーチミンスコール ドンコイ通り TOMBO

雨も上がって、ご飯を食べに行こうとGLABを呼ぼうとスマホをいじっているとタクシーが通りかかりました。
丁度いいやと乗ったのが間違いでした。行き先はFive OystersというとOKとの反応。

いつもタクシーに乗るときはGoogle Mapを見ているのですが、何やら違う方向に向かっています。
タクシーの運ちゃんに道が違うというとOKとの反応。一方通行なのかなと思いましたが明らかにおかしい。
声をかけるとなにやら車が壊れたからと車を止め他のタクシーに乗れという。

まあいいかと思って乗り換えようとするとここまでのタクシー代を払えという。
おかしいだろと言ったが次のタクシー運転手もごちょごちょ言ってくる。
どうやらグルのようだ。まあ数百円だったのでとりあえず払う。

次のタクシーも遠回りしようとするので、強めにクレームを入れる。
しぶしぶ指示通り運転するが、近くまで来たらここで降りろと降ろされる。
ちょっとしか乗っていないのに何やら高い。これがメーター詐欺かと思う。

さらに悪いことに大きなお金しかない。もうしょうがないと思って札を渡すと何やら文句を言って財布を見せろという。
悪態をつきながら札を持って運ちゃんは近くの人に声をかけ、お金を崩してお釣りをくれる。

ボッタクリにはボッタクリのルールがあるのだなと思いながら、自分の甘さを反省したのでした。

そんなこんなでブイビエン通りにあるFive Oystersに到着。
とりあえずサイゴンビールを頼んで、メニューを見ます。

ブイビエン通り ファイブオイスターズ サイゴンビール ファイブオイスターズ

ベトナム最後の日なので生春巻きは外せないかな。ダナンで食べたはまぐりの酒蒸しみたいのはうまかったな。
そしてやっぱり牡蠣でしょ。一粒50円だし、最終日だから生も行っちゃう!ということでセレクト。

ファイブオイスターズ ファイブオイスターズ ファイブオイスターズ ファイブオイスターズ

生春巻きはつけダレがうまい!何本でも行けそうな味です。酒蒸しは間違いない味。貝の旨味がたまりません。
肝心の牡蠣は、まあ美味しいけれど日本の牡蠣のように身が大きいわけではないので、危険を感じながら食べるほどではないかなと。
地味にフライドライスがうまかったです。

ファイブオイスターズ

ホーチミンの夜を満喫して、深夜便に乗って帰国しました。
ちなみに生牡蠣はなんともなかったです。

VN340

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上海ディズニーランドホテル庭園

上海旅行記(3)上海ディズニーランドホテル

上海旅行記第3弾は上海ディズニーランドホテルです。 ■ ホテルの予約 ホテルの予約は航空券を買った12月に併せて予約しておきました。 ホテルの料金は曜日によって異なり、クラブレベル1部屋で土曜泊は31 …

ティエンクン鍾乳洞

ベトナム旅行記2018(6)ハロン湾クルーズとハイフォンへの帰り道

ハロン湾クルーズのチケット購入 トゥアンチャウ島のフェリー乗り場までタクシーで送ってもらい宮殿のような乗り場に向かおうとするとおばちゃんが声をかけてきます。値段を聞くと英語が通じないようで韓国人の団体 …

香港スカイシティーマリオット外観

ベトナム旅行記(2)香港スカイシティーマリオットホテル(香港天際萬豪酒店)

前回の記事で香港に到着した私たちは香港スカイシティーマリオットホテルで一泊します。 事前にマリオット公式サイトから予約をしておきました。サービス料等込で一部屋 1,402.50HKD (約2万円)です …

JWマリオットフーコック

ベトナム旅行記2018(8)JW マリオット フーコックに3泊

ベトナム最後の楽園と言われているらしい(どのへんが最後かはわかりませんが)フーコック島のJW マリオットに来ました。結局3日間一度も敷地外に出なかったリゾート生活をレポートしたいと思います。 チェック …

ミーソン遺跡ツアー

ベトナム旅行記(8)ハンバーグ師匠といっしょにミーソン遺跡

前の記事で書いたホイアンリバータウンホテルを出発して、この旅行三つ目の世界遺産ミーソン遺跡に向かいます。まずはツアーの予約の話から。 ミーソン遺跡はホイアンから約40kmほど離れているためツアーを利用 …

カテゴリー