Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

旅行

ベトナム旅行記2018(10)ダナンでウェディングフォトを撮る

投稿日:2018年8月18日 更新日:

Pocket

この旅の目的と言っても過言ではないウェディングフォトの撮影です。

ベトナムのウェディングフォト会社選び

選び方はとてもシンプル。グーグル先生に「ウェディングフォト ベトナム」と聞いただけです。

いくつか会社が見つかりましたが、その中で Forest for the Trees にお願いすることにしました。
決め手は、日本人カメラマンが撮影してくれることと、サイトに撮影したサンプルが沢山あってイメージがつかみやすかったことです。
お値段はメイクも衣装も込みでビーチだけの撮影で6万円、ビーチとダナン市内の撮影で9万円でした。

メールで連絡してみたところ、現地の担当者からすぐに返信がありました。
日程についても悪天候の場合は、無料で日程振替を行ってくれるそうでしたので連泊するとりあえず初日に予約を入れました。

衣装合わせ

ホイアンでスーツを作ったときにも問題になりましたが、5Lサイズなので貸衣装があるかどうかという話になりました。
そこでとりあえず試着に行きますねということでベトナム到着の翌日に Forest for the Trees のお店に伺いました。
ちなみにGoogleマップだとちょっと場所がずれているので要注意です。

とりあえずアオザイを着てみますが、みんなピチピチです。
男の人はスーツって組み合わせもありますよってことだったので、スーツでの撮影ということにしました。
相方さんもいろいろ試着して真っ赤なアオザイに決めました。

そのあと、レンタルドレスショップに移動。
ここでお店が手配してくれたドライバーさんが私達を乗せて迷子に。
こっちもどこに行くか知らないので困りました。
行き先はここです。

TUTU
住所:28 Cao Thang street, Hai Chau district, Da Nang city, Viet Nam

こちらもタキシードが3Lくらいまでしかサイズがなく断念。
ドレスはいろいろ種類があっていろいろ試着させてもらいました。

撮影

当日の予定はこんな感じです。

09:00    ・・・スタジオ集合
09:30~11:00・・・メイクアップ、ヘアセット
11:00~11:15・・・ビーチへ移動
11:15~12:45・・・ビーチ撮影
12:45~13:15・・・ヘアチェンジ。着替え。ダナン市内へ移動
13:15~14:15・・・ダナン市内撮影
14:15~15:30・・・スタジオへ移動。着替え

女性側はメイクがありますが、男の方はなにもないのでメイクの様子を眺めます。

 

ドレスを着ると肩が出るのですが、ビーチの日差しがやばいのでここで日焼け止めを塗っておいたほうがいいです。
撮影終わったら大変なことになってました。
準備ができたらビーチに移動です。

ダナンビーチは晴天率がとても高いらしく、撮影のときも真っ青な空が広がっていました。
カメラマンさんは日本人ですが南国スタイルです。サポートしてくれるお姉さん方は完全防備です。

カメラマンさんがある程度ポーズを指定してくれるので安心です。
小物の持ち込みもOKで希望も聞いてくれるのでなんかしら考えていったほうが良さそうです。
ここからの写真は撮影してもらったものです。ブログの都合上後ろ姿ばかりですがもちろん顔の写った写真がほとんどです。

ビーチで汗だくになりながら撮影後は、一度お店に戻ってアオザイに着替えます。
そして、コン市場に移動。カメラマンさんが声をかけて市場のおばちゃんの笑顔も一緒に写ります。

ピンク色のダナン教会やドラゴンブリッジなどダナンの名所で撮影してくれます。
撮影後はお店に戻って着替え。その後市内の行きたいところまで送ってくれるとのことだったので、もう一度コン市場に送ってもらいました。
さっき撮影したときとはうって変わって大混雑。地元のお店だけあって撮影タイミングもバッチリですね。

納品

撮影から10日後にメールでダウンロードサイトのアドレスを送ってもらい、そこからダウンロードしました。
全部でモノクロ加工したものなども含め185カットでした。

感想

衣装もメイクも込で、3人が半日以上つきっきりで撮影してくれると考えたら、このお値段はお得だなと思いました。
Facebookで公開されているのでこれから撮影を検討されている方は参考にしてみてください。

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JWマリオットフーコック

ベトナム旅行記2018(8)JW マリオット フーコックに3泊

ベトナム最後の楽園と言われているらしい(どのへんが最後かはわかりませんが)フーコック島のJW マリオットに来ました。結局3日間一度も敷地外に出なかったリゾート生活をレポートしたいと思います。 チェック …

ファイブオイスターズ

ベトナム旅行記2018(11)ホイアンの夜とホーチミンの夜

ベトナム旅行記も気づけば11話まで書いてしまいました。 そろそろ帰国のときが近づいてきました。 ホイアン・日本祭り2018 後半はずっとホイアンに泊まっていたのですが、ホイアンはとても日本に縁の深い場 …

ティエンクン鍾乳洞

ベトナム旅行記2018(6)ハロン湾クルーズとハイフォンへの帰り道

ハロン湾クルーズのチケット購入 トゥアンチャウ島のフェリー乗り場までタクシーで送ってもらい宮殿のような乗り場に向かおうとするとおばちゃんが声をかけてきます。値段を聞くと英語が通じないようで韓国人の団体 …

ロマンスホテルフエ 外観

ベトナム旅行記(4)ロマンスホテル フエ(Romance Hotel, Hue)と市内観光

フエでの滞在は夜ついて朝10時の列車に乗るというだけだったので、エクスペディアでお手頃価格のロマンスホテル フエを選びました。朝食付き一部屋6,442円です。 ホテルはフエの中心街にあり、空港からはタ …

シェラトン北海道キロロ

札幌・小樽旅行記(2)小樽でお寿司を食べてシェラトンキロロに泊まる

2泊目はキロロリゾートへ。シェラトンになる前のキロロには行ったことがあるけれど、シェラトンになってどんなふうに変わったのか楽しみです。 ■ 小樽へ 朝のニュースでは午後から雪予報でキロロへの道がちょっ …

カテゴリー