Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

SPG 旅行

伊豆マリオット修善寺に泊まったよ

投稿日:2018年1月8日 更新日:

Pocket

ふらっと伊豆マリオットホテル修善寺に泊まったのでレポートします。

■ まずは沼津に

1月の三連休、初詣ならぬ富士詣で(見るだけですが)にでも行こうかと、静岡にやってきました。
名古屋から沼津まで新東名で約3時間、途中富士川SAでのんびり富士山を見ているとさらに時間がかかります。

富士川SA

沼津到着は2時、お腹はペコペコです。ちなみに沼津港って週末はいつも車が混んでるイメージなんですが原因は立駐への駐車渋滞です。立駐行列を回避して、(何なら途中でお店に並ぶ要員をおろして)市場の方に回り込むと特約店駐車場に停められます。特約店と行っても沼津の仲卸から仕入れている店が対象らしく、丸天をふくめ多くの店がOKです。さらにレシートを見せるだけなので最低購入額もありません。(レシートがないと1000円)

沼津港駐車場

話がそれましたが、丸天に向かいます。丸天て仕切ってるおじさんがちょっと怖い感じなんですが、値段の割にボリュームがあって好きです。
上刺身盛り合わせ定食って見た目がもう海鮮食べに来ました!って感じですよね。

沼津 丸天

天丼は・・・イマイチでした。ボリュームはかなりあるのでそういうのが良ければですね。

沼津 丸天

お寿司は美味しいですが、逆にボリュームがあんまりな感じ。(あれ丸天押しのはずなのに

沼津 丸天

つまり、丸天に来たら刺し身の定食か丼ってことですね!

沼津 丸天

ちなみに小鉢系が美味しいです。カツオの血合いポン酢とか鮭の皮の南蛮漬けとか。

沼津 丸天

ちなみに巨大かき揚げ丼は1人で食べるのはヘビーそうでした。(隣のテーブルではかき揚げに苦しむ彼女と助けない彼氏のドラマが・・・)

■ ふらっとマリオット

丸天でお腹も膨れたので、静岡茶アイスを食べながら(まだ食べる)、フェリーに乗るため土肥に移動します。途中、行きたかっただるま山高原レストハウスへ。テレビで見たここからの富士山が絶景だったんですよね。ちょうど夕暮れ前に到着。レストハウスは営業していませんでしたが、展望台からはテレビで見た絶景が広がります。

だるま山レストハウス

夕日でほんのり色づいています。ん?夕日・・・土肥からのフェリーって最終何時だっけ。もう泊まってくか。
こんな惰性で三連休中日に観光地伊豆に泊まることになりました。(ちなみに最終フェリーは17:20)

さっそくマリオットアプリを立ち上げて伊豆マリオット修善寺を検索。1部屋3人で26,824円です。三連休中日に1人あたり9000円でSPGアメックス効果でラウンジ&2人分の朝食もついてくるなら結構いいんじゃないですか!アプリからポチッと予約を入れます。

修善寺ってさっき通ってきたからすぐだねと思い、来た道を戻り山をおります。修善寺の街に降りてもグーグル先生(マップ)はまだまだ遠くを指しています。あれっと思いつつ修善寺の街を抜け、トンネルをくぐって一山超えるとやっとマリオットの看板が。修善寺とつきますが街中にあるわけではないんですね。国道からマリオットへの入り口近くにコンビニがあります。何かほしいときには向かう前にここで買っておくことをおすすめします(マジで)。ここから車を走らせること10分。山の上にマリオットとラフォーレがあります。

伊豆マリオット修善寺

■ 伊豆マリオット修善寺

ロビーに入るといつものマリオットの香りが。この香り「ATTUNE」っていうマリオットのシグネチャーフレグランスだそうです。(大阪マリオット都ホテル公式より)予約してから30分ほどで到着しましたが、予約情報はフロントに伝わっていてスムーズにチェックインが進みます。カードキーは伊豆の波をイメージしてるんでしょうか?日本的で素敵です。

伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺

レストランは予約でいっぱいで食べられないとのこと。まあ丸天で遅めのお昼お食べたので平気です。ただエキストラベッドを入れてもらうのにもう少し時間がかかるのでラウンジで時間つぶしてくださいと。

担当してくれたフロントの人は若い感じの人で素敵な接客でしたが、先輩スタッフとの会話はなんかギクシャクした感じ。うーん。指導は裏ですればいいのにね。

ラウンジは2Fのファンクションルームです。ドリンクは結構充実。ビール、ワインからオレンジ、アップル、コーラなどソフトドリンクまでそろってます。対して食べ物はあんまり。でもチョコとビーフジャーキーはおいしかった。

伊豆マリオット修善寺 ラウンジ 伊豆マリオット修善寺 ラウンジ 伊豆マリオット修善寺 ラウンジ

30分くらいラウンジでくつろいだ後部屋に移動。しっかりエクストラベッドも入ってました。

伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺 客室 伊豆マリオット修善寺 客室 伊豆マリオット修善寺 客室

アメニティーはマリオット定番のTHANNの石鹸。シャンプー類は詰め替えボトルに入ってます。

伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺

修善寺といえば温泉ですよね。温水プールも併設です。残念ながら露天風呂はありません。

伊豆マリオット修善寺 伊豆マリオット修善寺 (ホテル公式サイトより)

翌朝、朝食に向かいます。入り口で朝食券を渡すと「ゴールド特典の朝食は二人分なので一人分は部屋付にしますね」とのこと。まあ知ってたもんねと思いつつも、フロントで最初に言ってくれたほうが親切じゃない?上海マリオットのように三人無料を期待してしまったのに。

メニューは洋食中心。卵料理は事前に紙にオーダーを書いて渡すスタイルです。混んでるときだけなんでしょうかね?なんか紙がコピーしたものでさらに切り方が雑いから肝心のチェック欄がなくなってたりとかして。。。うーん。結構空になってしまってる皿とかもあって・・・まあ混んでるからしょうがないですかね。

伊豆マリオット修善寺 朝食 伊豆マリオット修善寺 朝食 伊豆マリオット修善寺 朝食 伊豆マリオット修善寺 朝食 伊豆マリオット修善寺 朝食

まあなんだかんだ言ってもしっかり食べるんですがね。

伊豆マリオット修善寺 朝食 伊豆マリオット修善寺 朝食

伊豆らしいもの・・・見当たりませんね。海外のマリオットだと大抵ご当地物もラインナップにある気がしますが。

生搾りジュースが美味しかったです。

伊豆マリオット修善寺 朝食

チェックアウトのときに明細を見てびっくり。朝食税金、サービス料を入れると4000円超えです。
えっ・・・ええええっ
ちょっとネットで各マリオットの朝食ビュッフェの値段を調べてみました。

名古屋マリオットアソシアホテル ¥2,900円(税サ込)
大阪マリオット都ホテル 3,200円(税サ込)
東京マリオットホテル 3,240円(税サ別)

軽井沢マリオットホテル 3,500円(税サ別)
伊豆マリオットホテル修善寺 3,500円(税サ別)
琵琶湖マリオットホテル  3,500円(税サ別)

旧ラフォーレは3500円(税サ別)統一なんでしょうか。
軽井沢マリオットに泊まったときも思いましたが、品数が少ないのに高い!
せめて地元感のある目玉の一品をいれてほしいな~

■ 修善寺散策

マリオットから車で移動し、修善寺散策です。
こじんまりとしたところなのでちょっとした散策にはちょうどいいですね。

修禅寺 → 竹林の小径 → 独鈷の湯 とめぐりました。
竹林の小径はほんとに小径です。100mくらいです。期待しすぎると宮川探検隊状態になります。
これを書くのに調べてたら独鈷の湯って入浴禁止だったんですね。みんな足湯みたいにして入ってたので普通に入っちゃいました。

修善寺 修善寺 修善寺 修善寺 竹林の小径 修善寺 独鈷の湯

■ おまけ

しっかりさわやかを食べて帰りました。

さわやか ハンバーグ

 

 

-SPG, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

杭州植物園

上海・杭州旅行記(4)杭州植物園で寒蘭を探す

新幹線で杭州にやってきましたが、目的は杭州植物園に行くことです。 寒蘭好きな父親のために、杭州寒蘭発祥の地、杭州植物園に来たわけです。 杭州寒蘭というのは杭州に咲いているわけではなく、杭州植物園にあっ …

上海ディズニーランドホテル庭園

上海旅行記(3)上海ディズニーランドホテル

上海旅行記第3弾は上海ディズニーランドホテルです。 ■ ホテルの予約 ホテルの予約は航空券を買った12月に併せて予約しておきました。 ホテルの料金は曜日によって異なり、クラブレベル1部屋で土曜泊は31 …

ミーソン遺跡ツアー

ベトナム旅行記(8)ハンバーグ師匠といっしょにミーソン遺跡

前の記事で書いたホイアンリバータウンホテルを出発して、この旅行三つ目の世界遺産ミーソン遺跡に向かいます。まずはツアーの予約の話から。 ミーソン遺跡はホイアンから約40kmほど離れているためツアーを利用 …

アイリゾート マッドバス

ベトナム旅行記(10)ニャチャン市街地とアイリゾート(i resort)

ニャチャン初日はシェラトンニャチャンホテルのすぐそばにはショッピングセンターのニャチャンセンターに向かいます。日本のショッピングモールに比べるとこじんまりしていますが、中にはイオン系のスーパーが入って …

聖母マリア教会

ベトナム旅行記(11)駆け足ホーチミンシティー

いよいよベトナム旅行も最終日。ニャチャンを出発しホーチミン経由で香港へ向かいます。 のんびりシェラトンの朝ごはんを食べた後、予約していたシャトルで空港まで。結局行きも帰りもシャトルは貸し切りでした。途 …

カテゴリー