Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

旅行

ベトナム旅行記(8)ハンバーグ師匠といっしょにミーソン遺跡

投稿日:2017年5月1日 更新日:

Pocket

前の記事で書いたホイアンリバータウンホテルを出発して、この旅行三つ目の世界遺産ミーソン遺跡に向かいます。まずはツアーの予約の話から。

ミーソン遺跡はホイアンから約40kmほど離れているためツアーを利用します。
JTBのオプショナルツアーでダナン発のものだと1人75USD位からあるようです。私はベトナムの現地ツアー会社で高評価なシンツーリストを利用しました。現地ツアーでも案内は英語ですのでなんとかなります。

シンツーリストのサイトは営業所別に別れているので、マップからホイアンを選択し、
ホイアン営業所のサイトでMy son のツアーを選択します。ミーソンツアーは3種類あり、①早朝バスツアー(15.9万VND=約760円) ②日中バスツアー(9.9万VND=約480円) ③日中バス&ボートツアー(15.9万VND=約760円)です。私たちは日中バス&ボートツアーを選択しました。

シンツーリストWebサイト

支払いはクレジットカードで行なえます。支払いが完了するとe-ticket が送られてきますので印刷して旅行に持っていきます。

ツアー前日にシンツーリストのホイアン営業所に向かいます。写真を撮り忘れましたが、有名なホワイトローズの近くでGoogleマップどおりに向かえばたどり着けました。ちょうど他の日本人旅行者の方が受付をしており、日本人にとても人気があるようで旅行会社の方も英語のできない日本人に慣れているようでした。そこで宿泊しているホテル名を伝えることで、翌朝ホテルまで迎えに来てくれます。時間は手渡されるバウチャーに記載されています。

ツアー当日は指定の時間にホテルの入口で待っているだけです。念のためホテルのボーイさんにチケットを見せて声をかけてくれるよう頼みました。時間を少し過ぎた頃、バイクに乗ったおっちゃんが声をかけてきます。てっきりバスで迎えに来てくれるのかと思っていたのですが、集合場所までは歩くようです。同じように声をかけられた他のホテルの人と合流しながらバイクに先導されて歩いていきます。

バスは比較的新しい観光バスでした。ホイアン市内で少しづつ客を乗せていきます。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

ホイアンの市街地を抜けると道は一気に悪くなります。まだ整備中のようでバスがガタンガタン揺れます。車に酔いやすい人は事前に酔い止めを飲んだほうがいいレベルです。田園風景と時々現れる街を見ながらバスは進んでゆきます。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

ガイドは陽気なベトナム人の人で私たちは勝手にハンバーグ師匠と呼んでいました。途中でハンバーグ師匠がミーソン遺跡の入場料(15万VND=約720円)を回収して代わりにチケットをくれます。一時間半ほどでミーソン遺跡に到着です。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

まず最初にトイレ休憩があります。トイレは結構古いです。入り口にチップ回収のおばさんがいるのでチップを払います。売店もありますが、持ち歩き用の水はもっと奥でも買えます。ここから入場ゲートを通り、数分歩くと電動カート乗り場があります。電動カートに5分ほど乗って、ミーソン遺跡の建物がある場所に向かいます。結構混み合っているのでハンバーグ師匠がベトナム国旗を出して私たちはチームベトナムだということになりました。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

カート降りたところの売店が最後の売店となります。炎天下の2時間ほど歩くことになりますので水は必須です。重いですが1リットルのペットボトルを買っておくのがいいのではないでしょうか。ふたりで1リットルにしたら途中で水が尽きて熱中症になるかと思いました。ここから5分ほど歩くといよいよ遺跡が見えてきます。
ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

最初は森の中の復元中の遺跡が出てきます。さらに歩くといよいよ巨大な遺跡が姿を表します。写真で見るより実物はかなり迫力があります。まさにインディージョーンズの世界です。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

ミーソン遺跡はいくつかの場所に遺跡が点在しているので、徒歩で巡りながらハンバーグ師匠が解説してくれます。途中、遺跡から像を持ち去ったフランスと遺跡を破壊したアメリカへの恨み節が入ります。シバ神について本場インドの観光客からツッコミが入ったりチームベトナムは和気あいあいとしています。最後にはハンバーグ師匠と並んで写真まで取りました。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

ここからはバスで帰る人もボートで帰る人もとりあえずバスに乗ります。その後15分ほど走って川のたもとでバスをおり、ボートに乗船します。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

ボートの中では昼食が出ます。といってもご飯と野菜炒めなのですが、これが意外とうまい!!ピリ辛のチリソースをかけると何杯でも行けそうです。給食のように残っている限りはおかわりさせてくれるようです。

ミーソン遺跡ツアー

食後は船の屋上に出て、のんびり川面を眺めているとあっという間にホイアンの街につきます。到着直前、私達の泊まっているホイアンリバータウンホテルがみえました。

ミーソン遺跡ツアー ミーソン遺跡ツアー

船着き場はホテルの近くでした。下船時にハンバーグ師匠にチップを渡してお別れです。これだけのツアーがこんな値段で楽しめるなんて、ベトナム最高です!!ツアーガイドにもよるのでしょうが、シンツーリスト本当におすすめです。

次の記事はホイアンからニャチャンに移動して、シェラトンニャチャンを書きたいと思います。

-旅行

執筆者:


  1. […] 前日、ミーソン遺跡を満喫した私たちはホイアンリバータウンホテルを後にし、ダナン空港に向かいます。ホイアンからダナンに向かうビーチ沿いは外資系ホテルの建設ラッシュです。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

in the park 夜景

話題の泊まれる公園「inn the park」に泊まってみた

ちまたで話題の泊まれる公園「inn the park」に泊まりにいきました。 想像以上によかったですよ! ■ 予約 師匠も走るほど忙しい年末にFacebookに流れる東洋経済の記事を目にしました。 ト …

A DONG SILK

ベトナム旅行記2018(9)ホイアンでスーツを作る

フーコック島を後にしてホーチミン経由で再びホイアンに。 ホイアンリバータウンホテルのサプライズ 5日前、また戻ってくるよと言って後にしたホイアンリバータウンホテルに戻ってきました。 部屋に入るとベッド …

ベトナム旅行記2018(10)ダナンでウェディングフォトを撮る

この旅の目的と言っても過言ではないウェディングフォトの撮影です。 ベトナムのウェディングフォト会社選び 選び方はとてもシンプル。グーグル先生に「ウェディングフォト ベトナム」と聞いただけです。 いくつ …

JWマリオットフーコック

ベトナム旅行記2018(8)JW マリオット フーコックに3泊

ベトナム最後の楽園と言われているらしい(どのへんが最後かはわかりませんが)フーコック島のJW マリオットに来ました。結局3日間一度も敷地外に出なかったリゾート生活をレポートしたいと思います。 チェック …

中國南方航空サクララウンジ

上海旅行記(1)中国南方航空で上海へ

今日から3日間上海ディズニーを満喫するための上海旅行記をほぼリアルタイムでアップしていきたいと思います。まずはセントレアから上海までの飛行機と入国までです。 ■ セントレアへ 今回の移動はクリスマスセ …

カテゴリー