Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

SPG 旅行

上海旅行記(2)ウエスティン外灘センター

投稿日:

Pocket

前回に続き、上海旅行記です。
リアルタイムでといいながら書くのがこんなに遅くなってしまいました。
今回は初日の宿泊先、ウエスティン外灘センターについて書きます。

■ SPG予約

以前記事にしたSPGアメックスによってSPGゴールドという上級会員になっているため海外ではもっぱらSPG系列か提携しているマリオット系列に泊まっています。
今回当初の予定ではオープンしたばかりのル・メリディアン上海閔行に泊まろうかと思って予約していましたが、相方さんの体調が万全では
なさそうなので、歩いてちょっとした観光ができるウェスティンに変えました。
オープニングセールの場合にはかなり値引きされているのに前日まで変更できるというのがうれしいですね。

ウエスティン外灘センターはSPG公式サイトからスタンダードルームを予約し1室1泊税込み1052元(約17000円)でした。

■ 空港からウエスティン外灘センターへのアクセス

空港からはリニア+タクシーが早くて便利です。
地下鉄だけでも行けますが、スーツケースを引いて地下鉄駅から10分ほど歩くのも面倒ですし、かといって空港からタクシーというにも
距離があるのでそれなりに時間がかかります。

リニアは空港内のMaglev表示を見ながら行けば乗り場にたどりつきます。
切符の購入窓口は有人ですが英語が通じますし、行先は1つしかないので「シングルトリップ(片道)2パーソン(2人)」のように
シンプルに言えば買えます。片道50元(約800円)です。

リニアの乗車には改札前に手荷物のX線検査があります。
その後改札で購入したIC切符をタッチします。
到着駅で出るときはタッチではなく切符のように穴に入れる必要があります。

リニアは10分弱で竜陽路駅に着きます。
そこからはタクシーで移動します。タクシー乗り場は改札を出て地下鉄のほうに歩き1Fに降りるのですが、Taxiの案内板通りにいけば簡単にたどり着けます。
タクシーは列になっているので会社を選ぶことはできませんが、私はここから乗ったタクシーでは料金でトラブったことはありません。

上海のタクシードライバーは英語があまり通じず、スマホの地図を見せてもたどり着かないこともあるのですが、さすがにウェスティンは有名なので「ウェスティン ワイタン」だけで簡単に伝わりました。

駅からは南浦大橋を渡って、時間は15分30元(約500円)くらいで到着します。今回乗ったタクシードライバーは途中ここがユーユエンだよと
教えてくれる親切な人でした。いつもこういうドライバーだといいのですが…
ウェスティン外灘センター

■ ホテルチェックイン

ホテルに着くとドアマンが出迎えてくれます。
豪華な生け花に高い天井。やはり旅行気分が盛り上がってきます。SPGゴールド、プラチナ専用チェックインレーンがありますので
込み合っている場合にはそこでチェックインします。
チェックインはパスポートを見せれば調べてくれますが、予約番号を見せるとより早く処理できるようです。
ウェスティン外灘センターロビー ウェスティン外灘センターロビー SPG専用チェックイン

今回はSPGポイントアップグレードを使ってアップグレードしようと思ったのですが、無料でアップグレードしてあるよとのことで
とてもラッキーでした。

■ クラウンスタジオルーム

クラウンスタジオルームはベットルームとリビングルームが分かれているのでテイクアウトして来たものを食べるのも快適だし、
テーブルがあるのでブログもはかどりますw
ベットはヘブンリーベットという絶妙な柔らかさのベットが用意されています。

ウェスティン外灘センタークラウンスタジオルーム ウェスティン外灘センタークラウンスタジオルーム ウェスティン外灘センタークラウンスタジオルーム
ウェスティン外灘センタークラウンスタジオルーム ウェスティン外灘センタークラウンスタジオルーム ウェスティン外灘センタークラウンスタジオルーム

アメニティーはシャンプー、石鹸や歯ブラシなどです。
髭剃りはありませんので持参してください(あっても海外のは切れ味悪いですが)
ウェスティン外灘センターアメニティー ウェスティン外灘センターアメニティー ウェスティン外灘センターアメニティー

■ ランチバイキング

ちょうどお昼時についたので1Fステージのランチバイキングに行きました。
ひとりあたり262元(約4200円)とちょっとお高めな金額設定です。ただ料理は中華から、イタリアンや和食(寿司、刺身)、インド料理まであり
海鮮も充実しています。
ウェスティン外灘センターランチビュッフェ ウェスティン外灘センターランチビュッフェ ウェスティン外灘センターランチビュッフェ

私はひたすらカニを食べ続けていました。
デザートも種類が多く、閉店ぎりぎりの時間まで品切れずに提供されています。
ランチタイムは12時から14時半までです。
ウェスティン外灘センターランチビュッフェ ウェスティン外灘センターランチビュッフェ

■ 近場の観光

夜景のきれいな外灘は歩いて10分くらいです。
外灘のアナベルリーはシノワズリ製品のお店で、お土産にもってこいです。
ちなみにお客さんに大半は日本人です。
外灘夜景 外灘夜景

ホテルと外灘の間には庶民的なお店から欧米人がいっぱいのバーまで飲んだり食べたりする場所には困りません。
私は毎回 豊裕 の小籠包を食べています。春巻やワンタンもありどれも6元(100円)前後でとてもリーズナブルです。
英語は通じませんが写真を指差せば察してくれます。
豊裕

今回、台湾のタピオカミルクティーのお店Coco(都可)がないかと探したところホテルの向かいを一筋は入ったところにありました。
渋谷にできたCocoは500円近くするらしいですがこちらでは160円です。
あー至福。
都可

次回は上海ディズニーの記事を書きたいと思います。

-SPG, 旅行

執筆者:


  1. […] つぎはウェスティン外灘センターについて記事にしたいと思います。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JWマリオットフーコックWeb

ベトナム旅行記2018(1)チケット予約など

予定していたHKエクスプレスで行くグアムの旅行がミサイル騒ぎで中部-グアム便の就航が中止になってしまい、次はどこに行こうかなと考えていた1月のこと、Expediaをぽちぽちしていると・・・ 航空券の予 …

バイチャ行きバス

ベトナム旅行記2018(5)ハイフォンレベルホテルとハロン湾への道

ハイフォン レベルホテル ホテル到着は深夜2時、フロントにはダナン空港で「遅くなる」とメールしておいたからか、駐車場の守衛さんはすぐにエレベータの鍵を開けてくれました。眠い目をこすりながらフロントに向 …

杭州植物園

上海・杭州旅行記(4)杭州植物園で寒蘭を探す

新幹線で杭州にやってきましたが、目的は杭州植物園に行くことです。 寒蘭好きな父親のために、杭州寒蘭発祥の地、杭州植物園に来たわけです。 杭州寒蘭というのは杭州に咲いているわけではなく、杭州植物園にあっ …

ホイアンリバータウンホテル プール

ベトナム旅行記2018(3)ホイアンリバータウンホテル

ホイアンリバータウンホテル デラックスツインルーム 到着は夜の8時を過ぎたくらいでしたが、ホテル前にはしっかりとベルボーイさんがいて荷物を運んでくれました。玄関を入るとチェックインカウンターがあります …

フーコック島への飛行

ベトナム旅行記2018(7)ハイフォンからフーコックへ

ベトジェットでホーチミンへ レベルホテルでのんびり朝食をとった後、タクシーでハイフォン空港へ。10:20発のベトジェトです。ホーチミンではベトナム航空乗り継ぎなので、きっとおくれたら航空券がパーになる …

カテゴリー