Semu Oops

カードとマイル、ときどき旅行

旅行

上海旅行記(1)中国南方航空で上海へ

投稿日:2017年3月19日 更新日:

Pocket

今日から3日間上海ディズニーを満喫するための上海旅行記をほぼリアルタイムでアップしていきたいと思います。まずはセントレアから上海までの飛行機と入国までです。

■ セントレアへ

今回の移動はクリスマスセールで買った中国南方航空便です。
当初は9:35発の予定でしたが、メールで変更連絡があり9:00発となりました。チェックイン締め切りは60分前の8:00ですので余裕を見て7:30着予定で車で向かいました。

セントレアの駐車場は予約可能なので車で行く場合には必ず予約することをお勧めします。今日も朝7:30の時点でターミナルに近いP1,P2は満車となっていて遠い臨時駐車場に向かう車がかなりいました。
そのうち記事にしたいと思いますが、セントレアカードを持っていれば予約料金1000円が無料になり、カード年会費を支払う際には年会費以上の駐車券がもらえます。セントレアに車で行く人は必携のカードです。

■ チェックイン

駐車場に車を置いたらターミナルに移動しチェックインするわけですが、中國南方航空はGカウンターとなぜか中央のいい位置にあります。
さすがに三連休ということでどこのカウンターも込み合っていましが、デルタスカイマイルアメックスゴールドホルダーの私は上級会員パワーで無人のスカイプライオリティーレーンに行きます。
セントレア中國南方航空カウンター
同伴者も含め最速で処理が行われ、座席は広めの非常口座席に変更し受託手荷物にはプライオリティータグをつけてもらいました。中国南方航空のカウンター業務はJALに委託されているようで、JALクオリティーで対応いただけます。
中國南方航空プライオリティータグ

■ サクララウンジ

そして上級会員のもう一つのメリットがラウンジ利用です。
前回スカイチームのベトナム航空を使ったときにはKALラウンジだったのでなんとなく期待していなかったのですが、もらったラウンジチケットにはサクララウンジの文字が!これはうれしい!!
中國南方航空サクララウンジ

あまり時間はありませんでしたが、込み合う保安検査をくぐり抜け、自動化ゲートを活用して出国審査を一瞬で終わらせ、ラウンジに向かいました。

これまでセントレアのKALラウンジとスターアライアンスラウンジにいったことがありますが、そのどちらよりも食べ物がおいしそうに感じました。
おにぎりやサンドイッチ、JALカップ麺のほかにココイチとコラボしたキーマカレーがあり、ちょっとしたサラダバーと合わせればがっつりご飯が食べられます。朝ごはんも食べ、これから機内食も出るのについついビールとカレーという黄金コンビを攻めてしまいました。
サクララウンジカレー  サクララウンジカップ麺

■ 中国南方航空A320機内

9:00発ですが、搭乗開始は8:20ということで搭乗ゲートに向かいます。ジェットスターや春秋などのLCCでは搭乗までバス移動があったりしますがさすがFSC、ラウンジからそれほど遠くないゲートでの搭乗となります。
ここで上級会員パワー炸裂で係員がプライオリティーレーンにどうぞと案内してくれました。

今回搭乗する機体はLCCでもおなじみのA320です。
非常口席に案内していただいたのでよくわからないですが、LCCよりも広いでしょうか。機内エンタメは頭上のモニターで映画をやっていました。
中国南方航空座席 中国南方航空機内エンタメ

上海までは3時間弱ですが、その間にドリンクサービスと朝食のサービスがあるので、飛行時間の半分は飲んだり食べたりしている感じです。

ドリンクに関しては中国での積み込みのようで、コーヒーやリンゴ・オレンジジュース以外に中国のコンビニで見るうまくなさそうなwジュースもありました。
朝食は日本積み込みのようで、名古屋らしい小倉トーストや、スクランブルエッグにウインナーといった癖のないものが提供されます。
中国南方航空機内食

中国南方航空に乗って思ったのが、機内が静かだということです。
三連休で日本人が多かったということもあるかもしれませんが、中国系の航空会社とは思えない落ち着いた空間でした。

中国南方航空おすすめです!

■ 上海浦東国際空港

上海浦東空港につくとターミナルに入るところで「広州」と声をかけている係員がいました。中國南方航空のハブ空港である広州白雲空港への乗継客はかなりいるようです。
私たちは入国のほうに向かいます。

どこの空港でもそうですが入国審査は混雑しているので、到着から空港を出るまで1時間は見ておいた方がいい気がします。
外国人用の入国カードを書いて、入国審査官にパスポートと一緒に出せば、ふつうは特段何も聞かれることなく入国できます。

あと空港ですることは両替とSIMを買うくらいです。
日本円を両替することもできますが、1回50元(約800円)かかりますので、私はもっぱらATMでキャッシングします。今回はホテルもディズニーもカードで行けますので、500元用意しました。

SIMについては日本にいるうちにAmazonなどで香港SIMを買っておいた方がよいです。こちらで買ったものは規制がかかっておりGoogleにもFacebookにもLineにもつながりません。今回は買い忘れていたので手荷物受取を出て左側のビジネスセンターのカウンターで売っているSIMを買いました。China UnicomのLTE対応SIMで200元(約3300円)でした。

つぎはウェスティン外灘センターについて記事にしたいと思います。

-旅行

執筆者:


  1. […] 前回に続き、上海旅行記です。 リアルタイムでといいながら書くのがこんなに遅くなってしまいました。 今回は初日の宿泊先、ウエスティン外灘センターについて書きます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シェラトン北海道キロロ

札幌・小樽旅行記(2)小樽でお寿司を食べてシェラトンキロロに泊まる

2泊目はキロロリゾートへ。シェラトンになる前のキロロには行ったことがあるけれど、シェラトンになってどんなふうに変わったのか楽しみです。 ■ 小樽へ 朝のニュースでは午後から雪予報でキロロへの道がちょっ …

セントレア搭乗口

上海・杭州旅行記(1)中国南方航空で上海へ

両親の本場中国で杭州寒蘭を見たいというリクエストに応えるため、11月の下旬に上海と杭州の旅行を計画しました。 ■ 飛行機の手配 7月に実施された中国南方航空のセールで税金など込みで11/25のCZ38 …

JALWiFiオンデマンドビデオ

JAL機内WiFiの通信速度

年末年始はTDLと北海道に行ってきました。 どちらもJALを使ったのですが、JAL機内ではWiFiサービスがあります。 今回はこのWifiサービスをレポートしたいと思います。 ■ Wifiサービスの概 …

ベトナム旅行記(3)ベトナム航空で香港からフエへ

香港スカイシティーマリオットでのんびりと過ごした私たちはベトナムに向かうため、香港国際空港に戻ってきました。ベトナム航空のカウンターはターミナル1にあります。日本のGWの空港と違いガラガラです。どこに …

聖母マリア教会

ベトナム旅行記(11)駆け足ホーチミンシティー

いよいよベトナム旅行も最終日。ニャチャンを出発しホーチミン経由で香港へ向かいます。 のんびりシェラトンの朝ごはんを食べた後、予約していたシャトルで空港まで。結局行きも帰りもシャトルは貸し切りでした。途 …

カテゴリー